« 画像比較-4_1 | トップページ | スプリング・フェスティバル:椿 »

2010/05/03

画像比較-4_2

鶴見緑地のバラ園で 「ロサ・キネンシス・ミニマ」 というチャイナローズの

同じ一輪を PowerShot G11 IXY DIGITAL 910 IS で撮り比べ。

G11 は絞り優先AE、ホワイトバランス:オート、露出補正 -1/3 で撮影したら

花弁の色合いと質感が出ており、眼で見た印象に近いと思う。

IXY の方はマニュアル撮影、露出補正 -2/3 でも花弁の淡ピンク色が白っぽく

なってしまい 葉と全体に シアン が強いかなぁ。

Img_0023r_2
[ PowerShot G11 ]

Img_2619r
[ IXY DIGITAL 910 IS ]

ただし、G11 も 晴天の中で AUTOモード撮影すると全体的に白っぽくなりすぎるので

花色を再現したい場合は、必ず露出補正 -1/3 or -2/3 くらいにしたほうが良い。

Img_0058r  Img_0057r
「AUTO 露出補正なし」                左と同じ絞り値で「絞り優先 露出補正-2/3」

|

« 画像比較-4_1 | トップページ | スプリング・フェスティバル:椿 »

デジカメ」カテゴリの記事