« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/11/28

ブラスバンド

1995年 アメリカ・クリステンセン作出の 「ブラスバンド」 という

四季咲き中輪のバラ。

オレンジ~アプリコットの複色で、花びらが波打つ丸弁咲き。

蕾みの時は濃い色で 開花すると淡色になる品種が多いのに

これは黄色の蕾み→オレンジへ。花びらの内側が濃色なのね。

Img_1219r

Img_1215r
@Nakanoshima Rose Garden [Canon PowerShot G11]

|

2010/11/23

金蓮歩

2007年 日本・京成バラ園芸作出の 「金蓮歩(きんれんぽ)」 という品種。

花名は中国の故事により「美人のあでやかな歩み」を意味するそう。

四季咲き中輪系の半八重咲き。葉は濃い緑色で、咲き始めは下段のような黄色から

上段の淡黄色に変わる。黒点病、うどんこ病に強い強健種で花付きもいいみたい。

ほのかに数枚の弁先にピンク色が入っていてキレイだなーと思ったのだが、これって

秋時期だけなのかな?!

Img_1131r

Img_1132r
@Nakanoshima Rose Garden [Canon PowerShot G11]

|

2010/11/22

メアリー・ローズ

1983年 イギリス・オースチン作出の 「メアリー・ローズ」

四季咲き大輪、ローズピンク色のカップ咲き。 イングリシュローズの中では

あまりにも有名な品種で、デヴィッド・オースチン氏の出世作と言われるとか。

耐病性、耐暑性に優れ、育てやすいバラなんですって。ロゼッタ咲きにもなる

ので、下のフォトを見ると花にボリュームがあって 牡丹っぽく見えるなぁ。

Img_1059r

Img_1055r
@Nakanoshima Rose Garden [Canon PowerShot G11]

|

2010/11/21

フレグラント・アプリコット

秋バラは初夏の花とまた違う落ち着いた発色になるから、久しぶりに大阪・中之島バラ園へ

出かけてきました。花を撮ってると時間を忘れてしまうし、幸せな気分になり癒されましたゎ~ 

この日は曇りがちなお天気だったので見た目に近い感じで撮影できました。

このアンズ色のバラは 1999年 アメリカ作出の 「フレグラント・アプリコット」

フロリバンダ(四季咲き中輪)系の剣弁高芯咲きで、ダマスク=ムスクの香りが強い品種。

Img_1212r

Img_1206r
@Nakanoshima Rose Garden [Canon PowerShot G11]

| | コメント (4)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »