2010/12/23

ボレロ・2010冬

2階のベランダ・手すり部分に置いているバラ 「ボレロ」 の鉢植えは冬でも元気。

( 下の画像は 撮影するため置き場所 を 移動させたもの )

軒下で雨にあたらないのと多少日当たりがいいからなのか、12月に入っても蕾が3つ

ついて、さすがに開花まで時間はかかったけれど、キレイに咲いてくれました~

今回はディープカップ咲きになっていて、とても香りがいいですゎー。

この花が終わったら枝を剪定して、一回り大きな鉢に植え替えようと思いマス。

Img_1309r

Img_1296r
@my pot plants garden [ Canon PowerShot G11 ]

|

2010/10/10

ボレロ・2010秋

この夏の記録的な猛暑もやっと終わって、10月に入って秋の気候になった感じですね。

もともと夏時期は撮りたいと思う花の種類が少なくカメラを持って出かけるのは数回くらい

だけど、今年は全く撮らず。その分、更新するのも放置状態になってしまいました。。。

.

最近になって我が家の鉢植え苗で 四季咲きの秋バラが咲き始めてきましたよ。

「ボレロ」 の2輪のバラは、ゆっくり鑑賞している暇もないうちに咲き終わってしまった

んだけど、この品種は花付きが良さそう。また蕾みが付いているので、今度は切花に

して楽しもうと思ってマス。花弁の先がちょっとだけ尖っていて枚数も多いし、中央は

オレンジクリーム色になるところが可愛らしくてお気に入り♪

屋根下に置いてると雨さらしのバラ鉢より生育状態がいいけど、風通しや日当たり加減で

生育が止まったりするからね。気をつけて設置場所を選んだり変えたりしないとダメですゎ 

Img_2632c

Img_2642r
@my pot plants garden [ Canon PowerShot G11 ]

|

2010/07/17

ボレロ&スイートドリーム

6月にアンティークタッチの四季咲き・フロリバンダで 中央が淡オレンジがかった

白色のバラ 「ボレロ」 と、日陰でも咲く 強健な橙色のつるバラ 「スイートドリーム」

の新苗を購入。 届いた苗にはかわいい蕾みがいくつもあったけど、咲かせてしまうと

バラ苗が弱るというのでピンチしました。どうしても花が見たい場合は完全に開く前に

切花にするのがコツだとか。

Img_0928r  Img_0930r

Img_0939r_2

|

2010/06/12

my Rose(2) 2010

濃桃色の小輪で 四季咲きの ミニチュアローズ 「スイート チャリオット」

花付きが良くて育てやすい。 ミニバラ系は定期的にスプレータイプの薬剤を噴霧して

ハダニ に注意すれば、何回も花を咲かせてくれますね。

Img_0922r

一輪の花径は3cmくらいだけど、見事な房咲きになると 豪華~! 

Img_0926r

|

2010/06/05

my P.D.ロンサール 2010

我が家の「ピエール・ドゥ・ロンサール」大苗3年目の鉢植え。

昨年より蕾みの数は少なかったけど、今年もキレイなバラを咲かせてくれましたゎ。

でも生育が遅めの品種なのかな(単にウチの環境条件が整ってないからだけか…)

あまり株が大きくなっていないから、花が返り咲きしてくれないのよね・・・。

2日続けて雨天だった時、雨に打たれたバラの花が重たくなりすぎて細い茎が

折れ曲がってしまったんで 切花にしました 

Img_0843r

続きを読む "my P.D.ロンサール 2010"

| | コメント (4)

2010/05/29

my Rose 2010

一季咲きのバラ 「ファイルフェンブラウ」 は小輪・房咲きで可愛らしいけど

花持ちがよくなくて、雨が降るとすぐ散ってしまうのが残念です。

優しいピンク色の中輪 「フェリシア」 は香りが長続きするから好きですね~。

今年は害虫(チュウレンジバチ)予防の薬剤を散布しているし、昨年に比べて

被害は最小限。黒点病は梅雨時期が心配やけど今のところ食い止めてるゎ。

Img_0841r

Img_0876r Img_0844r
「ファイルフェンブラウ」             「フェリシア」

|

2009/12/20

ルージュ・P・D・Rその後

5月購入のルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール新苗の生育が止まった鉢は その後

左下フォトのように、やっと7月中旬に株元からシュートが出てきました。つるバラなので

伸ばしたほうがいいのかなとそのままにしたら、最初の枝よりも長く生育し先端に花を

付けましたわ。その花は蕾みの状態で切り花にしたけど、右下フォトみたいに ここまで

伸びてしまうまえに元気の良い5枚葉の上の所でシュートを切り戻したほうが、枝分かれ

してよかったのかもしれない。初心者には何事も経験を積まないとわからないですね。

12月、冬の手入れとして6号鉢から8号鉢へ植え替えし、葉はすべて取り除きました。

Dsc00605r Img_2485r

続きを読む "ルージュ・P・D・Rその後"

| | コメント (2)

2009/07/19

’09 my フェリシア

今年の 「フェリシア」 は5月中旬に開花した際、昨年に比べるとバラの花径が

小振りだったのと、蕾み数がすくなかったですね。

5月下旬くらいから害虫に葉を丸くかじられて、下のフォト後方に写っているように

見栄えが悪くなってしまい、その後、過度の水遣りから葉が落ちてしまっています 

なんとか回復させたいと願っておりますが。。。

Img_2151r

続きを読む "’09 my フェリシア"

|

2009/06/13

ルージュ・P・D・ロンサール

昨年夏からずっと欲しかった ピエール・ドゥ・ロンサール の クリムゾン レッド

「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」 を 今年5月予約新苗で購入。

2002年フランスメイアン社作出のバラ。P.D.ロンサールは一季咲きなのに

比べて、この品種は四季咲きなのが嬉しいデス♪

Img_2177r

続きを読む "ルージュ・P・D・ロンサール"

|

2009/06/07

my スィート・チャリオット

今年5月に購入した ミニチュアローズ新苗の 「スィート・チャリオット」。

1984年 アメリカ産 のとても育てやすいミニバラで、モーブピンクの花色と柔らかな花形。

何と言っても一番の特長は、ミニバラではめずらしく素晴らしい香りがするのだそう。

通常は生育を良くするため新苗に付いた蕾みは咲かせず摘み取ってしまう   べき

だけど、花を見てみたい・・・という場合は開花したらすぐに切花にしてしまうらしい。

そう言われても、勿体ない気がして なかなか切れませんでしたゎ  

Dsc_1076r

|