2011/05/09

マリー・フランシス&スパイン

これは以前にも投稿したことがある 「マリー・フランシス」 という

1973年 アメリカ 作出のアイリス。

Dsc_0107s

下は初めて見た 「スパイン」 という品種。

Dsc_0110s
nagai botanical garden [ Nikon D5100 ]

| | コメント (0)

2011/05/07

チョコレート・ロイヤル

「チョコレート・ロイヤル」 という落ち着いた感じのジャーマンアイリス。

これは 花弁に縁取りがある プリカータ というタイプになるみたいです。

Dsc_0082s

Dsc_0084s
nagai botanical garden [ Nikon D5100 ]

| | コメント (0)

2011/05/06

ミシガン・プライド

このオレンジイエローとワイン色の組み合わせが目を引くジャーマンアイリスは

「ミシガン・プライド」 という品種です。

今まで詳しく知らなかったけれど、アイリスで上弁と下弁が異なる色をした花は

バイカラー。 同じ色は セルフ、同系色で濃淡は バイトーン、花弁に異なる

色が混ざった花は ブレンド、花弁に縁取りのあるのを プリカータ と呼ぶそう。

Dsc_0086s

Dsc_0089s
nagai botanical garden [ Nikon D5100 ]

| | コメント (0)

2011/05/05

ジプシー・ロマンス

今日 短時間でしたが、久しぶりに長居植物園へ出かけてきました。花の画像を

液晶モニターで確認するヒマがなく、とりあえず絞り優先モードのまま撮影。

4~5年前に数種類のジャーマンアイリスを投稿しましたが、限られたスペースに

植えられた同じものを毎回撮るのもどうかなぁ・・・と思って、しばらくレンズを向け

なかったんです。 ところが、実は品種が半分ほど変わっているのを発見 

下の2枚は、初めて見た 「ジプシー・ロマンス」 というジャーマンアイリス。

さすが Nikon D5100 で撮影すると、花色の再現性がすばらしい~!思わず記事に

UPしたくなるようなフォトが撮れました♪

過去のアイリス画像は、見た目の印象との相違があるため撮影後に多少の調整を

していたけれど、今回まったく必要なし。また、紹介していきたいとオモイマス。

Dsc_0091s

Dsc_0093s
nagai botanical garden [ Nikon D5100 ]

| | コメント (0)

2008/05/29

イーディス ウルフォード

1986年アメリカ作出の 「イーディス ウルフォード」 という ジャーマンアイリス。

上半分の淡いクリーム色の花弁と、下半分の薄紫色とのボリューム感・色合いの

バランスが絶妙です。

Img_0631r  Img_0632r

|

2007/05/31

ライラック ワイン

Dsc_2693r_1   白とワイン色の配色の

  ジャーマン アイリス は

  「ライラック ワイン」

  いう品種。とても 綺麗な

  配色ですね。

  3枚目の 赤紫色とイエロー

  いう 変わった色の組合わせ

  は 「ギャラ マドリッド」

  です。

Dsc_2695r

続きを読む "ライラック ワイン"

|

2007/05/28

ラズベリー リップルズ

これは昨年長居植物園で見なかった 「ラズベリー リップルズ」 という

品種のジャーマンアイリスです。

Dsc_2741r

そして、下は 「キャメロット ローズ」 という品種。 同系色ですが

上下の濃淡がハッキリしています。

続きを読む "ラズベリー リップルズ"

|

2007/05/27

マリー フランシス

昨年も撮影していたジャーマンアイリスの 「マリー フランシス」 という品種。

白と紫の組み合わせは 「ゲイ パラソル」。

2種類とも、今年のフォトのほうが 実物に近い発色ですヨ。

Dsc_2718r Dsc_2714r

続きを読む "マリー フランシス"

|

2007/05/15

オン エッジ

 花弁の上部が淡紫色で、とてもきれいな 「オン エッジ」 という

ジャーマンアイリス。上品な優しい印象ですね。

Dsc_2669r Dsc_2672r

次は、上下の花弁が濃淡の青紫色の 「プレッジ アリージアンス」

続きを読む "オン エッジ"

| | コメント (0)

2007/05/09

バナナ・フラッペ

昨年、開花時期を見逃していたのか 今年新しく植えられたのかは

分かりませんが、今回 初めて見た 2品種 の ジャーマンアイリス を

紹介。 まず、濃黄色で 美味しそうな名前の 「バナナ・フラッペ」。

そして 白ベースで上品に薄紫色が入った 「ブギーマン」 という品種。

Dsc_2661r

続きを読む "バナナ・フラッペ"

| | コメント (0)